バスツアーなどで旅に出かけよう~旅でストレスを発散~

traval with family

人気の秘密

普段は山登りはしないという人でも、夏になると富士登山に行く人は多いものです。日本一の山であることはもちろん、世界遺産に登録されたことからもかなり注目を集めていますが、ツアーで簡単に案内をしてもらうことが出来ます。

綺麗な海で遊びまくろう!沖縄でレンタルジェットを1時間8,円で楽しむことができます。プランも充実していて、満足できます。

詳細を確認する

紹介してもらう

季節によって様々な楽しみ方がありますが、旅行に出かけることで四季折々の食べ物や景色を満喫できます。ホテル情報に詳しい専門家に最適なホテルを紹介してもらうことで、最高のホテルを見つけることができます。

詳細を確認する

ホテルで疲れを取る

人間は、快適に生活する上で睡眠を欠かすことができません。基本的には自宅で睡眠を取りますが、旅行先や仕事先で夜になってしまうと、宿泊施設を利用せざるを得ません。そこで、多くの方がホテルを利用しているのです。

詳細を確認する

サービスを受ける

高速バスは近年人気の移動手段となっています。割引などのサービスもあるので、条件次第ではお得な割引サービスを受けられる様になっているので、この様な情報をしっかりと入手しておきましょう。

詳細を確認する

日本での普及

透き通った青い海を楽しみたいなら沖縄でシュノーケリングをしませんか?こちらは特典が多いから満足度が高いですよ。

乗り合いタクシーで四国八十八ヶ所を巡りませんか?こちらを利用すれば11泊12日で全て巡ることが出来ますよ。

世界的に見ても急激にカーシェアが日本で普及しています

カーシェアはヨーロッパのスイスが発祥と言われていて、会員制を取りその会員を構成する組織が用意している自動車を共同で使用するシステムです。日本でも、1988年に初めてカーシェアの法人営業が始まったシステムですが、2006年までは全国でも100台以下と言うのが現状でしたが、2008年頃から急激にカーシェアの自動車の台数が増え、2014年には12,000台を超える勢いで、会員数も460,000人を達成しました。主要な4カ国の中では会員数/人口では、スイスがずば抜けて普及していて1.31%でありますが、カナダ0.4%、ドイツ0.33%、日本0.37%であります。しかし、日本の場合5年前は限りなく0%に近かかった普及率から5年間で0.37%へ達成し、日本は他国に比べても急激に普及していることが良く現れています。

都心部に住む人や法人のニーズに合致しています

さて、なぜこの様に日本ではカーシェアが急激に普及をし始めたのでしょうか、勿論、日本でもカーシェアは都心部を中心に普及しております。都心部の場合、交通網が発達しているため自動車を使用する頻度が少なく、その為に自動車を所有すれば、月々のかなり高い駐車場の料金、税金、車検などの整備費が掛かってき来て、とても実用的でありません。自動車が必要になってくるのは、買い物などの短時間が多くレンタカーではある程度の長時間になり不経済になりますが、カーシェアならばガソリンさえ入れる必要がなく日常の足として、非常にニーズにあってきました。この事は、法人にも当てはまり、固定費の削減に役立っているようです。さらに、日本の場合、時間貸し駐車場を利用してのカーシェアが一般的で、時間貸し駐車場の増加も普及に一役買っているようです。

おしゃれな高級車に乗りたいという場合に利用してみよう。ベンツのレンタカーサービスはこちら。空港から利用出来ます。

RECOMMENDED LINKS